三角保ち合いにみられるハーモニックパターンの考察

こんにちは🐤今後のシナリオについて考察していきます。よろしくお願いします。


EURUSDにて、2018年6月7日から8月28日の期間に出現した三角保ち合い及びハーモニックパターンについての考察です。


三角保ち合いを形成し、下抜けた後に綾戻しが行われ、頭上の抵抗帯より上値を抑えられ更なる下降へと展開したとき、ハーモニックパターンであるDeep-Crabが出現する可能性があります。

現在、検証中ですが今後の研究対象となりそうです。


0コメント

  • 1000 / 1000