[ドル円]今後の展望とシナリオ -どこでポジションをとればいいのか?-

こんにちは🐤今後のシナリオについて考察していきます。よろしくお願いします。

おはようございます。三ノ宮です。

ドル円今後の展望についてお話します。

[USDJPY] H1

只今、ドル高が進行中です。

注意しなければならないのがこういう目先の上昇をみてLポジションに飛びつくといった行動です。短期足で直近高値は更新していますが、まだ安値の切り上げは確定しておりません。

NY市場が終了した時、利益確定の売りが入り大きくレートを下げる可能性もあります。

ではどこでエントリーしたらいいのか?

図中、紫色で描写した矢印をご覧ください。一旦、利益確定の売りが入るも、上位足の買いが入り、足元をしっかりと支えられたことが確認できてからのLシナリオとなります。H4 20SMAに該当するオレンジ色のSMAに支えられ、再度上昇に転じているのが分かると思います。このシナリオの場合、押し目を付けた後、短期足での高値の更新、安値の切り上げが確定したところでのLエントリーが可能となります。

下記のシナリオの場合、利確ポイントは、109.60、110.40、111.90となります。

損切りは、109.10付近とします。

ただし、気を付けなければならないのは、日足の移動平均線(20SMA)が下向きであり、4H足レベルでの買いが入ったとしても、さらに上位足のトレーダーによる戻りを狙った売り注文も入ってきやすくなります。

高値を切り下げ、安値を更新する可能性が高くなった場合は、途転Sも考えられますのでポジション管理にはご注意ください。

また、日足レベルの売りによりレートを下げてきたとしても、引き上げた決済ラインに引っかかるまでは、冷静に相場を観察し、利を伸ばすことを意識する必要がありそうです。

本日もよろしくお願い致します。


by GMOクリック証券

[追記]8/23 p,12.30現在

トランプ米大統領による発言により、109.70付近から反転、急落しました。押し目買いは依然継続ですが、30分足200SMAないし4H足移動平均線でしっかりとサポートされたのを確認した後、短期足で高値を更新、安値を切り上げたところでのLエントリーが可能です。

0コメント

  • 1000 / 1000