[ドル円][ポンド円][ユーロドル][ドルカナダ]におけるシナリオ構築

こんにちは🐤今後のシナリオについて考察していきます。よろしくお願いします。

今後、考えられるであろうシナリオを公開します。

[GBPJPY] H1

目先、戻り売りを考えています。上位足での戻り売りでレートが下げ、直近安値を割ることになればSエントリーが可能です。

[GBPJPY]M15

只今、三角持ち合いを形成中です。長期足的には、下落トレンド中ですが、一旦、綾戻しが入ると考えています。


[EURUSD] M15

長期にわたって続いていた上昇トレンドが、H4足レベルで高値の切り下げ、安値の更新を迎えることでいったん、トレンド転換が完了しました。

そのため、高値付近では、戻り売りを仕掛けていきたいと考えています。

ただし、トレンドラインを上抜ける形となってしまったので、短期トレーダーの買いが入りやすい局面でもあります。

上位足トレーダーからの売り圧力もあるため、むやみなLエントリーは推奨できませんが、1.1810を上抜けたため1.1860までは到達するシナリオを描く強気な見方をするトレーダーも多く、中長期的には、1.1660での下方ブレイクを待ってSエントリーする方が良いように思われます。

[EURUSD] H1

しっかりとした反転ポイントを作ってからのLを推奨します。

[USDJPY] M15

H4足レベルで安値を更新せず、方向感のない相場環境となりました。

111.00から108.50付近でのレンジ形成は依然、継続中です。

短期的な変動はあるものの、108.60付近で買われ(オープンオーダーで公開されている買い注文も厚いです)111.00付近で売られるといった相場環境になっていると考えられます。

[USDCAD] H1

目先戻り売りで。

0コメント

  • 1000 / 1000