[来週の為替見通し]8/21 - 8/25のトレードシナリオ

こんにちは🐤今後のシナリオについて考察していきます。よろしくお願いします。

こんにちは。三ノ宮です。

来週の為替シナリオを公開します。ご参考になれば幸いです。

[USDJPY]

4H足チャートでのシナリオ構築です。今後は、一旦ドル高に進んだのち、円高方向に綾戻し。その後、4H足での120SMA(日足での20SMA相当)に支えられ(グランビルの法則)、上位足トレーダーからの買い注文が入り再び上昇トレンド入りすることが示唆されます。その場合、我々、個人投資家は5M足での直近高値抜け(紫のライン)でLエントリーする事が可能です。損切りは直前の4H足での安値ラインとなります。

また、シナリオの修正、L注文確定時、利食いのタイミングは随時、本ブログにて報告いたします。

[EURJPY]

4H足チャートでのシナリオ構築です。今後は、120SMA(ピンク)が壁となり、上位足トレーダーからの売り圧力が大きくなると考えられます。週明け、一旦の綾戻しで、Lエントリー(紫ライン)が可能です。その後、上位足からの売りが入るため更なる下落が示唆されます。安値を更新すると、Lトレーダーたちの損切りを巻き込み急落することも視野にSエントリーを行うつもりです。損切りは、4Hでの直近高値。シナリオ変更を強いられるのは、120SMAを終値で越えてきたときのみです。

[USDCAD]

4H足でのシナリオ構築です。週末、直近安値を更新し、上値の重い展開となりました。三ノ宮個人と致しましては、120SMAで支えられてのLエントリーが望ましかったのですが、実際は、120SMAを割る展開となってしまいました。今後は、120SMAで上値が抑えられ、上位足からの売り注文を巻き込み、下値を再度トライするシナリオが考えられます。その場合、図の紫ライン(5M)に示してあるように、直近安値抜けでSエントリーすることが可能です。ただし、そこで再度反転、Wボトムを付ける可能性が高いのでSを保持し続けるには注意が必要です。反転した場合は、Lでついていきます。個人的には、Wボトムを付けるまでは、トレードせずに、自身の資金を守り、そこで再度反転し、高値を更新、安値を切り上げてきたところでLすることを第一に考えています。そちらの方が、リスクリワードも大変良く、低リスクで大きなリワードを得ることが可能です。

0コメント

  • 1000 / 1000